コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファレンティン Karl Valentin

世界大百科事典 第2版の解説

ファレンティン【Karl Valentin】

1882‐1948
ドイツの寄席芸人,作家。本名ファイValentin Ludwig Fey。ミュンヘン生れ。はじめ家業の建具職を継いだが,1908年ころからミュンヘンの寄席(キャバレー)界で喜劇役者として頭角を現す。芝居,モノローグ(独白),ディアローグ(対話,問答),クップレなど,いずれも自作自演のうえ,舞台装置や楽器も自分で作った。バイエルン方言の使用と通常の思考,通常の語法を無視した言葉遊びに特徴がある。しかしそれは単に笑いを生むだけではなく,ごく日常的な題材から常識のベールを剝ぐことによって人間存在の不安定さを垣間見させるもので,不条理演劇にも通じている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ファレンティンの関連キーワード新藤兼人木下恵介エレクトロニクス史(年表)新聞小説イタリア映画民主自由党[日本]市川崑北朝鮮斎藤寅次郎戦争文学