コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファレンティン Karl Valentin

1件 の用語解説(ファレンティンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ファレンティン【Karl Valentin】

1882‐1948
ドイツの寄席芸人,作家。本名ファイValentin Ludwig Fey。ミュンヘン生れ。はじめ家業の建具職を継いだが,1908年ころからミュンヘンの寄席(キャバレー)界で喜劇役者として頭角を現す。芝居,モノローグ(独白),ディアローグ(対話,問答),クップレなど,いずれも自作自演のうえ,舞台装置や楽器も自分で作った。バイエルン方言の使用と通常の思考,通常の語法を無視した言葉遊びに特徴がある。しかしそれは単に笑いを生むだけではなく,ごく日常的な題材から常識のベールを剝ぐことによって人間存在の不安定さを垣間見させるもので,不条理演劇にも通じている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ファレンティンの関連キーワード新聞小説イタリア映画北朝鮮戦争文学早稲田大学柔道韓国済州島事件中東戦争梅屋勘兵衛(3代)

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone