コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファレンティン Karl Valentin

1件 の用語解説(ファレンティンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ファレンティン【Karl Valentin】

1882‐1948
ドイツの寄席芸人,作家。本名ファイValentin Ludwig Fey。ミュンヘン生れ。はじめ家業の建具職を継いだが,1908年ころからミュンヘンの寄席(キャバレー)界で喜劇役者として頭角を現す。芝居,モノローグ(独白),ディアローグ(対話,問答),クップレなど,いずれも自作自演のうえ,舞台装置や楽器も自分で作った。バイエルン方言の使用と通常の思考,通常の語法を無視した言葉遊びに特徴がある。しかしそれは単に笑いを生むだけではなく,ごく日常的な題材から常識のベールを剝ぐことによって人間存在の不安定さを垣間見させるもので,不条理演劇にも通じている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ファレンティンの関連キーワード西ドイツ師匠駆上り統一ドイツ八丁荒しドイツ第二テレビドイツ放送連盟ドイツの小さな町ジーモン松井源水(16代)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone