コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファン・ホイエン Jan van Goyen

1件 の用語解説(ファン・ホイエンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ファン・ホイエン【Jan van Goyen】

1596‐1656
オランダの風景画家。ライデンに生まれ,同市とホールンで画業を学んだのちハールレムでE.ファン・デ・フェルデに師事。故郷で活動した後1631年にハーグに移り,同地で没。村や冬景色を題材とした初期の作品には師の影響が強いが,1620年代後半から固有色を排し抑制された色調で川辺や砂丘の風景を描きはじめ,いわゆる〈色調様式〉を確立。30年代後半から40年代にはこの傾向がいっそう強まり,淡褐色もしくは淡緑色の濃淡だけですべての表現がなされている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ファン・ホイエンの関連キーワードオランダ語オランダ商館山水画風景画ホッベマロイスダールイギリスオランダ戦争オランダ渡りダッチオランダの犯罪

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone