コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファーストパーソンシューティング first person shooting

デジタル大辞泉の解説

ファーストパーソン‐シューティング(first person shooting)

シューティングゲームの一。ゲーム内の主人公から見た視界が表示され、画面中央に備えられた銃や武器を使って標的を攻撃するゲーム。コンピューターグラフィックスで奥行きのある三次元空間が再現され、背後や真横は見えないため、主人公との一体感が高い。そのため、リアルな暴力シーンなどのある作品は青少年に不適切であるという指摘もなされている。一人称シューティングFPS。→サードパーソンシューティング

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ファーストパーソンシューティングの関連キーワードメトロイドプライムハンターズ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android