コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファーバ Faba, Guido

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファーバ
Faba, Guido

[生]1190頃
[没]1243頃
イタリアの文学者。ボローニャで一生をおくったが,経歴は不詳。多くのラテン語による著作を残したが,なかでも中世ラテン語修辞法を俗語に応用したことで知られる。主著はラテン語書簡文修辞法について述べた『緋色の宝石』 Gemma purpurea (1239年から 48年の間) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ファーバの関連キーワードメンデルスゾーン(Felix Mendelssohn (ジャック ストロミンジャーアンダーグラウンド映画クレイターリムロードファーバーカステルトニー ハリソンスティーブンズハマースタインショー・ボートジャイアンツショーボートベージュ細胞クラリネットブラームス8月15日1月17日コーフマンモンタゼリシマロンウォラー

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android