フアン・フェルナンデス[諸島](英語表記)Islas Juan Fernández

世界大百科事典 第2版の解説

フアン・フェルナンデス[諸島]【Islas Juan Fernández】

チリ中部,バルパライソ港の西方650kmの太平洋上の三つの小島。チリ領。総面積180km2。主島ロビンソン・クルーソー島(マス・ア・ティエラ島)は93km2で人口520(1980)。2番目のアレハンドロ・セルカーク島(マス・アフェラ島)は83km2。漁業が中心でエビを輸出する。1563年スペイン人フアン・フェルナンデスが発見した。1704‐09年主島に居住したアレクサンダー・セルカークはロビンソン・クルーソーのモデルである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のフアン・フェルナンデス[諸島]の言及

【ロビンソン・クルーソー】より

…その写実的手法のゆえに近代イギリス小説の原点と評される。17~18世紀に流行した多くの航海記や,チリ沖のフアン・フェルナンデス諸島に漂着し,5年間孤島生活を送ったというアレクサンダー・セルカークなる人物の実話に刺激されて作られた。商人の息子ロビンソンは父の忠告に反して船員となり,さまざまな苦労ののち,無人島に漂着,28年間,最初は1人で,のちには従僕フライデーとともに自給自足の生活を送り,最後には救出されて帰国する。…

※「フアン・フェルナンデス[諸島]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android