コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フアン・マヌエル Don Juan Manuel

1件 の用語解説(フアン・マヌエルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フアン・マヌエル【Don Juan Manuel】

1282‐1348
スペインの散文作家。スペイン中世最大の学芸の庇護者である賢王アルフォンソ10世の甥で,文武両道をよくする宮廷人であったが,代表作《ルカノール伯爵Conde Lucanor》(1335)によって不朽の名声を得ている。この作品は若いルカノール伯爵が養育係のパトロニオに人生万般について教えを乞い,パトロニオがさまざまな寓話をまじえながら道徳的訓戒を与えるという形式をとった51話からなる説話集であり,その13年後に書かれたボッカッチョの《デカメロン》とともに後のヨーロッパ文学に多くの素材を提供した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

フアン・マヌエルの関連キーワードシチリアの晩鐘日蓮デカメロンロレンツェッティ崇光天皇デカメロン楠木正時産婦人科医不足紫雲丸事故円覚寺

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フアン・マヌエルの関連情報