コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フアーネス Juan de Juanes

世界大百科事典 第2版の解説

フアーネス【Juan de Juanes】

1523ころ‐79
スペインの16世紀バレンシア派を代表するマニエリスムの画家。本名ビセンテ・フアン・マシップVicente Juan Masip。同じく画家で,スペインに甘美なラファエロの様式を最初に導入した父ビセンテ・マシップVicente Masipに学び,同様式の代表者となった。〈聖母子〉〈聖家族〉〈最後の晩饗〉など,スペイン民衆に愛された多くの図像を決定した。【神吉 敬三】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

フアーネスの関連キーワード池坊専応口伝グスタブ[1世]イブラヒム・パシャスウェーデン史勘合貿易遣明船(年表)足利義稙荒島岳グスタフクレメンスシニョレリ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android