コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィデス Fides

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィデス
Fides

古代ローマの女神。誓約,約束,条約などの信義の守護神で,ロムルスによってローマが建設される以前からすでにパラティウム丘上で祭祀されていたとされ,特に2代目の王ヌマ・ポンピリウスの厚い崇敬を受け,フラメンたちにより右手を白布で隠して執行される祭りが,この王によって創設されたと伝えられる。通常,白髪の老女の姿に表わされる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フィデスの関連キーワードラースロー ショーヨムヴィクトル オルバンゾルターン ポコルニパトロキニウムクリエンテスハンガリーコンク聖堂コンク

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フィデスの関連情報