フィニステレ岬(読み)ふぃにすてれみさき(英語表記)Cabo Finisterre

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フィニステレ岬
ふぃにすてれみさき
Cabo Finisterre

イベリア半島北西岸、大西洋に面して南方に延びる岬。名称は「地の果て」を意味するが、スペイン最西端はほぼ同経度にある北隣のトウリニャン岬Cabo Tourin(西経5度36分40秒)である。岬のそばにフィニステレ、北東14キロメートルにコルクビオン、南方にカルノタなど古くからの漁村があり、周囲はリアス式海岸で景色がよい。[田辺 裕・滝沢由美子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android