フィリップス・アラブス(英語表記)Philippus Arabs, Marcus Julius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィリップス・アラブス
Philippus Arabs, Marcus Julius

[生]?
[没]249. ベロナ
ローマ皇帝 (在位 244~249) 。アラビア人。近衛長官に取立てられ,ゴルディアヌス3世死後,ペルシアと和し,帝位についた。 248年にはローマ建国 1000年祭を挙行。同年東方にゴート人が侵入し,その鎮圧に向ったデキウスが帝位を宣言,内戦となり,ベロナで敗死。キリスト教には寛容であったが改宗したとの説は誤り。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android