コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィリップ・K・ディック賞 ふぃりっぷ・けー・でぃっくしょうPhilip K.Dick Award

知恵蔵miniの解説

フィリップ・K・ディック賞

米国のSF文学賞。同国のSF作家フィリップ・K・ディック(1928~82年)を記念し、83年に創設された。米国内でペーパーバックとして出版されたSF小説を対象とし、年間で最も優れた作品に毎年授与される。次点の作品には特別賞が贈られる。日本人の作品では、2011年に伊藤計劃の『ハーモニー』、14年に円城塔の『Self-Reference ENGINE』(いずれもハヤカワ文庫)の英訳版が、それぞれ特別賞を受賞している。

(2014-4-22)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

フィリップ・K・ディック賞の関連キーワードキャロル エムシュウィラーマイケル マーシャルM.M. バックナーエリザベス ハンド

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フィリップ・K・ディック賞の関連情報