フィリップ・K・ディック賞(読み)ふぃりっぷ・けー・でぃっくしょう(英語表記)Philip K.Dick Award

知恵蔵miniの解説

フィリップ・K・ディック賞

米国のSF文学賞。同国のSF作家フィリップ・K・ディック(1928~82年)を記念し、83年に創設された。米国内でペーパーバックとして出版されたSF小説を対象とし、年間で最も優れた作品に毎年授与される。次点の作品には特別賞が贈られる。日本人の作品では、2011年に伊藤計劃の『ハーモニー』、14年に円城塔の『Self-Reference ENGINE』(いずれもハヤカワ文庫)の英訳版が、それぞれ特別賞を受賞している。

(2014-4-22)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フィリップ・K・ディック賞の関連情報