コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィリップ1世 フィリップいっせいPhilippe I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィリップ1世
フィリップいっせい
Philippe I

[生]1052. ムラン
[没]1108.7.29. ムラン
フランス王 (在位 1060~1108) 。アンリ1世の子。即位当初叔父フランドル伯ボードアン5世の後見下に統治。この段階ではフランスの王権は微弱で諸侯の勢力に圧倒され,そのうえフィリップ個人の無能力,不人気,道徳観の欠如が加わり,パリ周辺に若干の王領増大をみたほかは治績があがらなかった。特に 1092年アンジュー伯フルクの妻を奪ってからは政情に混乱が生じた。彼の時代にノルマン・コンクェスト,第1次十字軍が行われたが,国王としてこれにはまったく介入していない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

フィリップ1世

生年月日:1504年11月13日
ヘッセン方伯
1567年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

フィリップ1世の関連キーワードボードアン[フランドル伯]シャルロッテ・エリザベトオルレアン公フィリップフィリップ・ドルレアンフェリーペ(1世)オルレアン(公家)イボ[シャルトル]ウィリアム(1世)ブルゴーニュ公国ルイ・フィリップウィリアム1世聖職叙任権闘争クレルモン会議ポントアーズヘッセン州ウルバヌスオランダ史百年戦争ルイ6世生年月日

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android