コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィリピン・ミンダナオ紛争

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フィリピン・ミンダナオ紛争

イスラム教徒が多く暮らしていたミンダナオ島で20世紀以降、比政府の政策によりキリスト教徒入植が進み、対立が生じた。1970年ごろからイスラム勢力が分離独立を求め政府と武力闘争を開始。40年以上に及んだ紛争の犠牲者は10万人以上とされる。2012年10月、マレーシアの仲介で、16年に自治政府を設立して恒久平和をめざす枠組みの和平案に合意。同15日に大統領宮殿で署名を交わした。

(2013-10-16 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

フィリピン・ミンダナオ紛争の関連キーワードイスラム教徒

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android