コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィリピン・ミンダナオ紛争

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フィリピン・ミンダナオ紛争

イスラム教徒が多く暮らしていたミンダナオ島で20世紀以降、比政府の政策によりキリスト教徒入植が進み、対立が生じた。1970年ごろからイスラム勢力が分離独立を求め政府と武力闘争を開始。40年以上に及んだ紛争の犠牲者は10万人以上とされる。2012年10月、マレーシアの仲介で、16年に自治政府を設立して恒久平和をめざす枠組みの和平案に合意。同15日に大統領宮殿で署名を交わした。

(2013-10-16 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android