コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィリピン人と日本語

1件 の用語解説(フィリピン人と日本語の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フィリピン人と日本語

フィリピンの日本語学習熱はそれほど高くはない。国際交流基金の06年の調査によると、日本語学習者数は約1万8千人。東南アジアで最も多いのはインドネシアで約27万人。フィリピンより人口の少ないタイ(約7万人)やマレーシア(約2万3千人)をも下回る。ただ近年、日本語学習は徐々に広がり、同基金の調査では、03年から06年の間に学習者の増加が目立った国としてインド(2倍)、フィリピン(1・6倍)、モンゴル(1・4倍)が挙げられた。

(2008-04-29 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フィリピン人と日本語の関連キーワードタガログ族フィリピン海フィリピン海溝ルソン島比国フィリピン海プレートフィリピン諸島フィリピン鷲フィリピン毛頭虫感染フィリピンの海外就労

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone