フィルター付きベント

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フィルター付きベント

原発の事故時に原子炉格納容器内の圧力が高まって壊れるのを避けるため、放射性物質を含む蒸気を配管を通して原子炉建屋外に置くタンクへ送る設備。タンクは高さ約8メートル、直径約4メートルで内部を水で満たす。東京電力は、タンクに蒸気を通せば周辺に放出される放射性物質を千分の一程度に減らせる、と説明している。原子力規制委員会は7月18日までに定める新規制基準で設置を義務づけることにしている。

(2013-06-14 朝日新聞 朝刊 新潟全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フィルター付きベントの関連情報