コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィルムコミッション(FC)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フィルムコミッション(FC)

1940年代に米国で生まれ、日本では00年に大阪で初めて設立された。以降、撮影による地元の宣伝効果や経済効果郷土愛醸成を目指して全国各地で設立されている。全国FC連絡協議会によると、現在、同会に加盟しているFCは94団体あり、非加盟のFCも20団体ほどあるという。FCは非営利原則で、撮影場所の紹介など支援はすべて無償だが、制作会社への資金援助も一切ない。セットの設置はもちろん、場所の使用料なども当然制作会社が負担する。

(2006-08-17 朝日新聞 朝刊 栃木中央 1地方)

フィルムコミッション(FC)

映画やテレビドラマコマーシャルなどの撮影誘致を行う組織。全国組織の「ジャパン・フィルムコミッション」では、FCの要件として(1)非営利である(2)撮影に関する一元的な窓口を担い、ロケ地の情報提供や公共施設利用時の調整を行う(3)作品内容を問わず支援する――の3点をあげる。金銭授受は禁止している。

(2013-09-04 朝日新聞 朝刊 熊本全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

フィルムコミッション(FC)の関連キーワードフィルム・コミッション常総(市)

フィルムコミッション(FC)の関連情報