コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィルムコミッション film commission

大辞林 第三版の解説

フィルムコミッション【film commission】

映画のロケーション撮影の際に発生する業務を撮影者に代理して行う機関。撮影場所を使用するための申請、地元住民との調整、宿泊施設・警備会社・エキストラの手配などを行う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フィルムコミッション

映画やテレビ、CMなどの撮影を誘致する組織。撮影を円滑に進めるため地元と制作側のパイプ役を務め、ロケ地の行政手続きを手伝うところもある。2000年に大阪で誕生し、現在は全国で100を超える。県内では高岡市で01年に発足し、これまで100以上のロケを誘致した。

(2010-04-04 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

フィルムコミッションの関連キーワードフィルムコミッション(FC)フィルム・コミッションロケーション撮影エキストラ常総(市)FC申請手配機関

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フィルムコミッションの関連情報