コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィンランドとその教育

1件 の用語解説(フィンランドとその教育の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フィンランドとその教育

人口は約528万人。7歳から16歳まで「総合学校」で義務教育を受け、その後、普通科高校か職業学校を選択する。1クラスの人数は十数人ほどで、数人ずつのグループ助け合いながら学ぶ。授業時間数は日本より少なく、義務教育が終わるまでは子どもを比べるテストはしない。習熟度別授業は効果がないとして85年に廃止した。

(2008-03-02 朝日新聞 朝刊 教育2)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フィンランドとその教育の関連キーワード人口密度チリ繰り上げ減額総人口三沙弥一人口は食えぬが二人口は食える老丁高知県大豊町日本の信徒ボン市

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone