フィン・ウゴル語派(読み)フィンウゴルごは(英語表記)Finno‐Ugric

  • フィン・ウゴル語派 FinnoUgric

世界大百科事典 第2版の解説

ウラル語族フィンウゴル語派サモエード諸語に大別され,前者はさらにフィン系とウゴル系に分かれる。フィン系にはバルト・フィン諸語,ラップ語(サーミ語),モルドビン語チェレミス語(マリ語),ジリャン語(コミ語),ボチャーク語(ウドムルト語)があり,バルト・フィン諸語はフィンランド語エストニア語カレリア語,ベプス語,リーブ語ボート語を含む。ウゴル系はハンガリー語とオビ・ウゴル語に分かれ,後者オスチャーク語(ハンティ語)とボグル語(マンシ語)から成る。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のフィン・ウゴル語派の言及

【ウラル語族】より

…北欧からウラル山脈の東側にわたる北ロシアと西シベリアの一部および東欧の一角で話されている言語。ウラル語族はまずフィン・ウゴル語派サモエード諸語に大別される。さらにフィン・ウゴル語派は,バルト・フィン諸語Balto‐Finnic(フィンランド語,カレリア語,エストニア語,ボート語ほか)やモルドビン語,チェレミス語(マリ語),ボチャーク語(ウドムルト語),ジリャン語(コミ語)などを含むフィン語派Finnicと,ハンガリー語,ボグル語(マンシ語),オスチャーク語(ハンティ語)などを含むウゴル語派Ugrianに区分される(図)。…

【ラップ語】より

ウラル語族のフィン・ウゴル語派のフィン語系に属する言語。自称ではサーミ語(サーメ語)。…

※「フィン・ウゴル語派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android