コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィールド・アスレチック

世界大百科事典 第2版の解説

フィールド・アスレチック

野外に遊具を複数おき,これを一巡するスポーツ。フィールド・アスレチックはfield(野外)とathletics(運動)を合成した和製英語で,日本フィールドアスレチック協会(1973年設立の任意団体)が商標登録した。歩行・走行と体操をくり返しながらコースをめぐる方式は北欧を起源とし,1968年にはスイスチューリヒにビタ・パルクールVITA‐Parcours(ビタ生命保険会社が寄贈したもの)ができた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フィールド・アスレチックの関連キーワード森林レクリエーション施設フィールド・アスレチック南知多グリーンバレイみつえ青少年旅行村ターザンロープSASUKE竜王山公園野田(市)蓼ノ海

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フィールド・アスレチックの関連情報