フィールド・アスレチック

世界大百科事典 第2版の解説

フィールド・アスレチック

野外遊具を複数おき,これを一巡するスポーツ。フィールドアスレチックはfield(野外)とathletics(運動)を合成した和製英語で,日本フィールドアスレチック協会(1973年設立の任意団体)が商標登録した。歩行走行と体操をくり返しながらコースをめぐる方式北欧起源とし,1968年にはスイスチューリヒにビタ・パルクールVITA‐Parcours(ビタ生命保険会社が寄贈したもの)ができた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報