コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィールド・アスレチック

世界大百科事典 第2版の解説

フィールド・アスレチック

野外に遊具を複数おき,これを一巡するスポーツ。フィールド・アスレチックはfield(野外)とathletics(運動)を合成した和製英語で,日本フィールドアスレチック協会(1973年設立の任意団体)が商標登録した。歩行・走行と体操をくり返しながらコースをめぐる方式は北欧を起源とし,1968年にはスイスチューリヒにビタ・パルクールVITA‐Parcours(ビタ生命保険会社が寄贈したもの)ができた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

フィールド・アスレチックの関連キーワードフィールド・アスレチック森林レクリエーション施設Tarzan rope南知多グリーンバレイみつえ青少年旅行村SASUKE竜王山公園野田(市)蓼ノ海

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android