コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェイラ・デ・サンタナ ふぇいらでさんたなFeira de Santana

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フェイラ・デ・サンタナ
ふぇいらでさんたな
Feira de Santana

ブラジル北東部、バイア州東部の都市。サルバドルの北西約100キロメートルに位置する。人口48万0949(2000)。サルバドルからリオ・デ・ジャネイロへ通じる内陸道路と海岸道路、サルバドルからテレジナ、ベレンに通じる道路など、同国北東部の主要道路が集中する交通の要地である。ブラジル最大の家畜市が開かれ、ウシを中心に大規模な取引が行われる。たばこ、陶器などの工業も立地する。[山本正三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android