フェスタス モハエ(英語表記)Festus Gontebanye Mogae

現代外国人名録2012の解説

フェスタス モハエ
Festus Gontebanye Mogae


国籍
ボツワナ

専門
政治家

肩書
ボツワナ大統領

生年月日
1939/8/21

出生地
セローウェ

学歴
オックスフォード大学;サセックス大学

経歴
1968年開発計画省に入省。企画官、デビアス社関連のダイヤモンド会社幹部などを経て、’89〜98年財務相、’92年より副大統領を兼務。’98年4月マシーレ大統領の引退に伴い大統領に就任。2004年11月再選。2008年大統領退任。同年エイズウイルスの感染が拡大するボツワナに継続的な安定と繁栄をもたらした功績によりモー・イブラヒム賞を受賞。

受賞
モー・イブラヒム賞(第2回)〔2008年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

367日誕生日大事典の解説

フェスタス モハエ

生年月日:1939年8月21日
ボツワナの政治家

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android