コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェルナンデス・デ・コルドバ Gonzalo Fernández de Córdoba

世界大百科事典 第2版の解説

フェルナンデス・デ・コルドバ【Gonzalo Fernández de Córdoba】

1453‐1515
スペインの軍人。グラン・カピタンの通称で知られる。イスラム教徒と国境を接していたスペイン南部のアンダルシアに生まれ,20歳でイサベル1世のもとに呼ばれ,ポルトガルとの戦い(1479)とグラナダ征服戦(1481‐92)で大いに頭角を現した。次いでイタリア南部ナポリ王国をめぐって1495年フランスとの戦端が開かれるや,イタリアに派遣され,1503年同地におけるスペインの支配を確立した。この間に歩兵部隊をドイツのそれにならって改革し,また銃砲装備の強化と戦術の近代化を行って,以後150年間無敗を誇るスペイン陸軍の基礎を据えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フェルナンデス・デ・コルドバの関連キーワードグラン・カピタンナバロ

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android