フェルナンド ボテロ(英語表記)Fernando Botero

20世紀西洋人名事典の解説

フェルナンド ボテロ
Fernando Botero


1932.4.19 -
コロンビアの画家。
メデリン生まれ。
マドリードのサン・フェルナンド美術学校で学び、フィレンツェでフレスコ技術を取得。大きく膨らんだような変形に特徴があり、人物を主として描いている。素朴な画風、軽妙なユーモアが感じられる。代表作に「少女」など。1974年以降ニューヨークに在住。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

現代外国人名録2012の解説

フェルナンド ボテロ
Fernando Botero


国籍
コロンビア

専門
彫刻家;画家

生年月日
1932/4/19

出生地
コロンビア メデジン

学歴
サン・フェルナンド美術学校(マドリード)

経歴
12歳で闘牛学校に進み、このころから新聞にイラストの投稿を始める。1952年画家を志して渡欧、フィレンツェでフレスコ技術を習得。以後画家として活躍、’60年ニューヨークに移住。丸顔のモナ・リザを描いた「モナ・リザ、十二歳」で評価を高める。’73年から彫刻家としても活動。過去半世紀の現代美術史にひたすら背を向け、対象を大胆にデフォルメ、丸々とふくよかに太った人物・動物をモチーフにして具象芸術を一貫して追求。母国では“コロンビアの魂”と称され、ニューヨーク、パリ、イタリアのアトリエで制作を続ける。’92年パリ、’93年ニューヨーク、2004年東京・恵比寿で野外展開催。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android