コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェルナンド3世(聖王) フェルナンドさんせい[せいおう]Fernando III, el Santo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フェルナンド3世(聖王)
フェルナンドさんせい[せいおう]
Fernando III, el Santo

[生]1199?
[没]1252.5.30. セビリア
カスティリア王 (在位 1217~52) ,レオン王 (在位 30~52) 。レオン王アルフォンソ9世ベレンゲラ (カスティリア王アルフォンソ8世の娘) の子。伯父のエンリケ1世からカスティリア,父からレオンを継承。この両国はフェルナンドのもとで統合された。南方のアルモハド朝の衰退に乗じて活発な国土回復運動を展開し,コルドバ (36) ,ハエン (46) ,セビリア (48) をはじめアンダルシアの諸都市を征服,ムーア人を打倒,ムルシア王国の占領に成功して地中海への出口を得た。グラナダもカスティリアへの臣従国となった。熱心なキリスト教徒で教会を保護し,1671年に聖人に列せられたが,その反面ユダヤ人,ムーア人を弾圧した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フェルナンド3世(聖王)の関連キーワードアルフォンソ10世(賢王)在位

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android