コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェレンツ・ホップ東洋美術館 フェレンツ・ホップとうようびじゅつかんFerenc Hopp Kelet-ázsiai Müvészeti Múzeum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フェレンツ・ホップ東洋美術館
フェレンツ・ホップとうようびじゅつかん
Ferenc Hopp Kelet-ázsiai Müvészeti Múzeum

ハンガリーの首都ブダペストにある,東洋美術を専門とする美術館。1919年,モラビア生まれの実業家フェレンツ・ホップ(1833~1919)の日本・中国美術のコレクションを主体として創設された。中国美術と日本美術を主体に,チベット,朝鮮,ベトナム,インド,ネパールオセアニアモンゴル中近東の作品を 2万点以上所蔵する。おもな所蔵品は,ドイツの東洋学者アルベルト・フォン・ル・コック収集のキジル壁画(→キジル千仏洞)や,奈良時代乾漆像新羅古期の金銅像など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android