フォデイ・ムサ スソ(英語表記)Foday Musa Suso

20世紀西洋人名事典の解説

フォデイ・ムサ スソ
Foday Musa Suso


- ?
ジャズ奏者。
ガンビア生まれ。
初代グリオトの子孫に生まれ、幼い頃より打楽器のコラに親しんだほか、バラフォンカリンバ、トーキング・ドラムスなども手がけた。ハービー・ハンコックの「サウンド・システム」に参加し、名声を得、1984年にはハービーの世界ツアーに同行し、東京でハンコックとデュオで「ビレッジ・ライフ」を録音。また、アフリカ出身者を中心としたグループであるマンディゴを率いている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android