コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォノンエコー phonon echo

世界大百科事典 第2版の解説

フォノンエコー【phonon echo】

二つの超音波パルス,または一つの超音波パルスと一つの電磁波パルスを,時間間隔τだけ離して絶縁体,半導体,金属などの物質に加えたとき,さらにτだけ後の時刻2τに位相のそろった超音波,または電磁波パルス信号が発射される現象およびそのパルス信号をいう。超音波が物質内を伝播(でんぱ)している場合と物質が音響的共鳴振動をしている場合とがある。物質内の原子や電子が超音波や電磁波に励起されるために生ずる現象で,第1パルスに励起された波と第2パルスに励起された波の単純な重ね合せの起きる線形の場合には生ぜず,二つの波の積が新しい波を作るような非線形の場合に初めて生ずる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android