コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォルレンダー フォルレンダー Vorländer, Karl

2件 の用語解説(フォルレンダーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォルレンダー
フォルレンダー
Vorländer, Karl

[生]1860.1.2. マールブルク
[没]1928.12.6. ミュンスター
ドイツの哲学者。 1919年ミュンスター大学教授。新カント派マールブルク学派に属し,カントの方法論とマルクス社会主義との結合を試みた。主著『カントと社会主義』 Kant und der Sozialismus (1900) ,『哲学史』 Geschichte der Philosophie (2巻,03) ,『カントとマルクス』 Kant und Marx (11) ,『カント,フィヒテヘーゲルと社会主義』 Kant,Fichte,Hegel und der Sozialismus (20) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フォルレンダー
ふぉるれんだー
Karl Vorlnder
(1860―1928)

ドイツの哲学者。ミュンスター大学教授。国会議員となったこともある。新カント学派のマールブルク学派の立場にたち、カントの倫理学や社会理論を研究した。倫理学ではカントの形式主義から実質的倫理も引き出しうるとし、社会理論ではマルクスの理論はカント的な倫理的価値や合目的性を前提にしているとして、批判主義をもってマルクスの理論を補足、修正しようとした。『哲学史』全2巻(1903、1927)の執筆者、カント全集の編纂(へんさん)者としても有名。[小池英光]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォルレンダーの関連キーワードペテルブルグマールブルク学派マールブルク大学マールブルク病マールブルクマールブルグ出血熱マールブルグ熱エンゲルブルク岩ワールブルク効果(光合成)マールブルク(ユーゴ)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone