コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォーク・ダンス folk dance

翻訳|folk dance

世界大百科事典 第2版の解説

フォーク・ダンス【folk dance】

民俗舞踊。各国各地方の住民がその地域や職業などと密接に結びつくかたちで伝承してきた踊りのことだが,日本で〈フォーク・ダンス〉という場合,明治時代以降紹介されたヨーロッパ系の民俗舞踊をさす。この名称および概念は,中世ヨーロッパにおける宮廷舞踊の発展に対し,フランスのプロバンス地方の農民の間から生まれた舞踊をダンス・ポピュレールと呼んだことに始まるといわれている。日本では,1872年(明治5)の学制公布とともに唱歌と体術(のちの体育)の教科がおかれ,舞踊的教材が〈遊戯〉という名で採用され,これらとともにヨーロッパのフォーク・ダンスの一部が取り入れられた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android