コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォーゲルザング Vogelsang, Karl, Freiherr von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォーゲルザング
Vogelsang, Karl, Freiherr von

[生]1818.9.3. リーグニッツ
[没]1890.11.8. ウィーン
ドイツのカトリック的社会改革者。初めプロシアの官吏。 1848年メクレンブルクの所領に退き,74年ウィーンにおもむき,75年『祖国』紙の主筆,79年『キリスト教社会改革月報』を発刊し,自由主義的・資本主義的社会体制に対抗しつつ,保守的なキリスト教社会運動の先駆者となった。主著『フォーゲルザング男爵カルルの社会教育』 Die sozialen Lehren des Freiherrn Karl von Vogelsang (1894) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フォーゲルザングの関連キーワードリューサイトネフェリンヴィルヘルム ラーベグラフォファイア珪長斑岩岩石区ラーベ岩漿

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android