コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォース[川] River Forth

世界大百科事典 第2版の解説

フォース[川]【River Forth】

イギリス,スコットランド中部のセントラル州を東流する川。ローモンド湖東岸のベン・ローモンド山に源を発し,アバーフォイルまでハイランドを流下したのちローランドの平野に入り,スターリングの近くでアラン,ティースの2支流を合わせ,アロアからエスチュアリー(三角江)を形成してフォース湾に入る。全長約95km,流域面積約1670km2。中・下流の広大な平野は沖積粘土やピートからなり,19世紀初めに農業開発が行われた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android