コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォー・ホワット・イッツ・ワース

デジタル大辞泉プラスの解説

フォー・ホワット・イッツ・ワース

アメリカのフォーク・ロック・バンド、バッファロー・スプリングフィールドの曲。1967年発表。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第63位。原題《For What It's Worth》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android