フクロアリクイ(袋蟻喰)(読み)フクロアリクイ(英語表記)numbat

翻訳|numbat

世界大百科事典 第2版の解説

フクロアリクイ【フクロアリクイ(袋蟻喰) numbat】

別名オオムシナメ。オーストラリアにすむシロアリとアリを主要な食物とする有袋目フクロアリクイ科の哺乳類。姿はリスに似て,長くふさふさした毛のはえる尾をもつが,吻(ふん)が長くとがり,細長く紐状にのびる舌をもつ。体色は霜降りの帯黄褐色の地に,幅の広い白色の横縞がある。体の後部にいくに従い地色は暗色となる。育児囊は発達せず不完全。体長17.5~27.5cm,尾長13~17cm,体重275~450g。ふつう森林にすみ,おもに薄暮時に単独で活動してシロアリあるいはアリの巣食う木を捜す。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android