コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フクログモ(袋蜘蛛) フクログモsac spider

世界大百科事典 第2版の解説

フクログモ【フクログモ(袋蜘蛛) sac spider】

クモ目フクログモ科フクログモ属Clubionaに属する蛛形(ちゆけい)類の総称。世界中に広く分布しており,体長は5~20mm。網を張らずに地上や草間,樹枝葉上を夜間歩き回り,小昆虫を捕食する。多くの種が葉をつづって産室をつくり,中にこもって卵囊を保護するが,樹皮,倒木,石などの下に産室をつくる種類もいる。樹皮下や落葉中に糸で住居をつくり,その中で越冬する。本属のクモは,形,色彩ともに似た種類が多く,同定の困難なグループの一つであり,世界で700種あまり,日本でハマキフクログモ,ムナアカフクログモなど約50種が知られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フクログモ(袋蜘蛛)の関連キーワードDJSHIRAISHIジェームス小野田DJSATORUToshiFujitaみはるジャガーともひろ徳重美穂渡辺崇人番ことみ石井竜也