コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フクロシマリス(袋縞栗鼠) フクロシマリスstriped possum

世界大百科事典 第2版の解説

フクロシマリス【フクロシマリス(袋縞栗鼠) striped possum】

白色またはクリーム色の地に,3本のよく目だつ黒色の縦縞模様をもつ,リスに似た有袋目フクロモモンガ科の哺乳類。3本の縦縞のうち1本は,背の中央を通って尾の上面に至る。その両側を吻(ふん)から目を通り体側を進んで,後肢の後部を下降し,くるぶしに達する黒線が走る。腹部によく発達した育児囊がある。体長23.5~30cm,尾長32~35cm。ニューギニアオーストラリアに分布。多雨林樹上で生活し,夜行性のためもあって人目につくことは少ない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android