コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フクロムシ(囊虫) フクロムシ

1件 の用語解説(フクロムシ(囊虫)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フクロムシ【フクロムシ(囊虫)】

蔓脚(まんきやく)亜綱根頭目フクロムシ科Sacculinidaeの甲殻類の総称。袋状で,おもにカニなど,十脚類の腹部に着生,寄生する。カニなどの腹部に短い柄でついているフクロムシの体は,薄い外套(がいとう)膜で覆われているだけで,フジツボやエボシガイなどのような殻板はまったくない。袋状をした体の中には内臓があるが,付属肢や消化器官などはまったくなく,卵巣や精巣で満たされている。 卵から孵化(ふか)したノープリウス幼生は袋の一部に開いている小孔から海中に泳ぎ出る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のフクロムシ(囊虫)の言及

【スゴカイ】より

…暖海種で黒潮または対馬暖流の影響下にある海域に分布し,潮間帯から水深20mくらいまでに生息する。フクロムシ,イソベ,スムシ,モムシ,サヤムシなど各地方によりいろいろな別名で呼ばれている。 体長30~40cm,体節数300内外。…

※「フクロムシ(囊虫)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone