コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フクロヤマネ(袋山鼠) フクロヤマネ eastern pygmy possum

1件 の用語解説(フクロヤマネ(袋山鼠)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フクロヤマネ【フクロヤマネ(袋山鼠) eastern pygmy possum】

有袋目ブーラミス科の哺乳類。姿,習性ともに齧歯(げつし)類のヤマネ,とくにヨーロッパヤマネに似ている。体は丸く,四肢が短い。尾は,ヤマネのそれと異なり基部を除いて裸出し,ものに巻きつけることができる。秋に,冬眠のための脂肪を体に蓄積して著しく肥大するが,この際に尾にも脂肪を蓄えるため,目だって太くなる。耳と目は大きい。体色は黄褐色,目の周囲が黒色。よく発達した育児囊には4個の乳頭がある。体長8.5~10cm,尾長9~11cm,体重15~25g。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フクロヤマネ(袋山鼠)の関連キーワードコアラタスマニアデビルマーラ有袋類ウォンバット鼠カンガルー袋猫カコミスルツンドラカリブー袋蟻食

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone