コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フコイジン fucoidin

栄養・生化学辞典の解説

フコイジン

 フコイダン,フカンともいう.フコース(通常,硫酸化されている)と,少量の他の単糖を構成糖とし,それらが硫酸化され,分枝した複雑な構造をもつ,ヘテログリカン一群.多くの海藻の細胞壁,細胞内マトリックスの,粘質物中に存在し,保水性に役立つと考えられている.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

フコイジンの関連キーワードコンブ(昆布)

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android