コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フッシュル湖 フッシュルこ

世界の観光地名がわかる事典の解説

フッシュルこ【フッシュル湖】

オーストリア中部のザルツブルク(Salzburg)近郊のオーバーエスターライヒ州にある湖。オーストリアアルプスを間近に望む湖水地帯、ザルツカンマーグートの玄関口にあたるところにある、美しい景観を誇る、面積約3km2、長さ約4km、幅約2kmの小さな湖である。映画『サウンド・オブ・ミュージック』のテーマソングが流れる冒頭のシーンに登場したことでも知られる。湖畔には、現在ホテルとして使用されている、15世紀に建造された古城があり、湖周辺は自然保護地域になっている。ザルツブルク市街からは東へ鉄道や車で30分ほど(約20km)の場所にある。ヴォルフガング湖の町ザンクトギルゲンに向かう途中に位置する。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

フッシュル湖の関連キーワードカルルス泉塩アブラウムザルツ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android