フッ化アンモニウム(弗化アンモニウム)(読み)ふっかアンモニウム(英語表記)ammonium fluoride

  • フッ化アンモニウム(弗化アンモニウム) ammonium fluoride

世界大百科事典 第2版の解説

正塩と水素塩(フッ化水素アンモニウムammonium hydrogenfluoride)がある。
フッ化アンモニウム(正塩)]
 化学式NH4F。冷したフッ化水素酸アンモニアを通じて析出させるか,塩化アンモニウムフッ化ナトリウムの4:9混合物または硫酸アンモニウムフッ化カルシウムの当量混合物を加熱し,昇華物として得られる。無色六方晶系の柱状晶。比重1.009(25℃)。屈折率1.315。潮解性がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

興行収入

観客が興行会社(劇場)に支払う入場料の合計金額を興行収入(興収)といい、この興収の中から、宣伝費などの必要経費と劇場利益を差し引いた金額を興行会社は配給会社に支払う。この配給会社に支払われる金額を配給...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android