コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フノリノウシゲ

1件 の用語解説(フノリノウシゲの意味・用語解説を検索)

海藻海草標本図鑑の解説

フノリノウシゲ

からだは糸状で冬から春先のフクロフノリの体上に叢生する。分枝は見られない。下部は1列細胞であるが上部では多裂細胞となり多少太くなる。手触り柔らかい。生体は赤紫色〜赤褐色押し葉標本は紙に付着する。

出典|千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フノリノウシゲの関連キーワードバンクロフト糸状虫浅草海苔甘海苔飯蛸ゴロフク糸状虫白梟布海苔フノリコルモゴロフ‐スミルノフの検定

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone