コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フノリノウシゲ

海藻海草標本図鑑の解説

フノリノウシゲ

からだは糸状で冬から春先のフクロフノリの体上に叢生する。分枝は見られない。下部は1列細胞であるが上部では多裂細胞となり多少太くなる。手触りは柔らかい。生体は赤紫色〜赤褐色。押し葉標本は紙に付着する。

出典 千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」海藻海草標本図鑑について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android