コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フマンナン・ヤーザウィン Hmannan Yazawin

1件 の用語解説(フマンナン・ヤーザウィンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フマンナン・ヤーザウィン【Hmannan Yazawin】

コンバウン朝ビルマバジードー王(在位1819‐37)の勅命で編纂されたビルマ語の欽定年代記。編纂者はモンユエ僧正,トーカビン僧正など有識の僧侶,バラモン,大臣など13人で,1829年に編纂を開始し32年に完成した。正式には《フマンナン・マハーヤーザウィンドージー(玻璃王宮御大王統史)》と呼ばれる。内容は宇宙開闢,人類出現に始まり,バジードー王の治世1821年までのビルマ諸王朝の栄枯盛衰が,さまざまな挿話を交えて物語風に記述されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone