フュチュナ諸島(読み)フュチュナしょとう(英語表記)Iles Futuna

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フュチュナ諸島
フュチュナしょとう
Iles Futuna

南太平洋,フランス海外領ワリーエフュチュナの一部。別称オルン Horne諸島。フュチュナ島およびアロフィ島(無人島)からなる。1616年オランダ人ヤコブ・ル・メールが来航,1888年からフランス領。アロフィ島は森林に覆われている。フュチュナ島南岸に集落が,南東に空港がある。面積 64km2。人口 4873(2003)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android