コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フュージョンコミュニケーションズ ふゅーじょんこみゅにけーしょんず

1件 の用語解説(フュージョンコミュニケーションズの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

フュージョンコミュニケーションズ

2000年に設立された電気通信事業者で、マイライン登録事業者。2001年4月から本格的にIP電話サービスを開始。長距離通話、国際電話サービスに力を注ぎ、「24時間・日本全国一律3分20円」という一律料金サービスで話題を呼んだ。2004年7月、東京電話と統合した。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フュージョンコミュニケーションズの関連キーワードアクセスチャージINTELSATコモンキャリア電気通信事業法VANATR電気通信省新電電RPOAキャリアズキャリア

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フュージョンコミュニケーションズの関連情報