コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フライ[川] Fly River

世界大百科事典 第2版の解説

フライ[川]【Fly River】

ニューギニア島最大の川。全長1040km。島の中央を走る大山脈群に源を発し,島の南部の大沖積平野を蛇行しながらゆっくりと流れてパプア湾に注ぐ。河口と800km上流とはわずか20mの高度差しかなく,12月から3月にかけての雨季にはしばしば広範囲にわたってはんらんする。河口の広大な三角州マングローブの茂る低湿地帯であり,また密林におおわれた流域にはさまざまな熱帯の野生動物が生息している。特にオーストラリアとの関係が深く,単孔類有袋類もみられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android