コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フライホイール電力貯蔵 ふらいほいーるでんりょくちょぞう flywheel energy storage

1件 の用語解説(フライホイール電力貯蔵の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

フライホイール電力貯蔵

フライホイール(はずみ車)にエネルギーを貯蔵する方法。貯蔵可能エネルギーは、回転モーメントに比例し、角速度の2乗に比例する。真空中で空気抵抗を減らし、磁気軸受を使用する。発電用には、発電電動機で回転させておき、必要時に発電して電力を取り出す。実用化は先。

(槌屋治紀 システム技術研究所所長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フライホイール電力貯蔵の関連キーワードエネルギー準位エネルギー代謝核エネルギー熱エネルギーフライホイール二次エネルギー弾み車エネルギー学エネルギー源エネルギー平衡

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フライホイール電力貯蔵の関連情報