コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フラクタル理論(Fractal)

1件 の用語解説(フラクタル理論(Fractal)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

フラクタル理論(Fractal)

細かな部分の変動の連続が全体を作り上げており、波の形が整数倍や黄金比に縮小されたり、拡大されたりして現れるとする理論。日本語では自己相似と訳す。自然界に存在しているさまざまな物象は、一見不規則な形をとっているが、拡大して見ても縮小して見ても、同じに見えるものが少なくない。1975年、IBMの数学者ベノワ・マンデルブロが提唱した理論。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フラクタル理論(Fractal)の関連キーワード本影一部分築き上げる骨子作り上げる捏ち上げる世を挙げて小部分取り上げ髪せり上げ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone