フランシスコ[1世](読み)フランシスコ

百科事典マイペディアの解説

フランシスコ[1世]【フランシスコ】

現ローマ教皇。ローマ法王ともいう。2013年2月,ベネディクトゥス(ベネディクト)16世(即位2005年)が,716年ぶりとなる生前退位を選んだことにともない,第266代教皇に選出された。アルゼンチン出身で,南米初の教皇である。前名は,ホルヘ・マリオ・ベルゴリ。司教として貧者の救済につくしてきたことから,清貧を説いた聖人フランチェスコ(アッシジの)にちなんで教皇名としたといわれる。きさくで庶民的な人柄とされるが,聖職者の児童性的虐待や汚職など,巨大組織カソリック教会が抱える問題の改革を成し遂げられるか注目されている。
→関連項目バチカン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android