コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フランスの予審制度

1件 の用語解説(フランスの予審制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フランスの予審制度

法定刑が禁固10年を超える犯罪や複雑な事件が起きた場合、検事は裁判所の予審判事に犯罪捜査に相当する予審を請求する。予審判事は警察に証拠を収集させ、被疑者を尋問し、事件を解明して正式な裁判を開くかどうかを決める。嫌疑が認められない場合は免訴する。

(2006-03-01 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フランスの予審制度の関連キーワードウエルター級国事犯自然犯宣告刑破廉恥罪法定刑法定犯上回る組織犯罪T-BOND

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone